100万円もらえる!子育てエコホーム支援事情!/Web住宅展示場

子育てエコホーム支援事業

Web住宅展示場ブログをご覧くださりありがとうございます!

このブログでは、家づくりに役立つ情報を日々発信しています!

そろそろマイホーム?とお考えの方のお役に立てば幸いです。


さて、本日は

「子育てエコホーム支援事業」のお話です!


これは国の事業で、エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯や若者夫婦世帯に対して、高い省エネ性能の住宅取得を支援することが目的です。

2023年に実施された「こどもエコすまい支援事業」の2024年版という感じです◎


それでは詳細を見ていきましょう~!


❶新築住宅の場合

■対象になる世帯:子育て世帯・若者夫婦世帯

子育て世帯とは→18歳未満の子を有する世帯

若者夫婦世帯とは→夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

(※令和5年4月1日時点)


■対象となる住宅:長期優良住宅・ZEH住宅

長期優良住宅の場合→100万円/1戸

ZEH住宅の場合→80万円/1戸

(※ただし、市街化調整区域・土砂災害警戒区域・浸水想定区域に立地している住宅は原則、半額)


◎長期優良住宅とは?

長期優良住宅は長期にわたり、良好な状態で使用するために措置が講じられた住宅のこと。

都道府県や市区町村に認定を受ける。

注意したいのは、長期優良住宅の認定を受けるためにも費用が必要なこと。

住宅会社ごとに様々ですが、30万円前後必要なことも。

各住宅会社によって、金額に差が大きいので、必ず契約前に確認しておくことをおすすめします。


◎ZEH住宅とは?

ゼロエネルギーハウスの略。断熱性能を向上させることや、高効率な設備の利用によって、

生み出すエネルギーが使用するエネルギーを上回る住宅のこと。

ZEH住宅についても、長期優良住宅と同じく認定が必要。


子育てエコホーム支援事業を活用するためには、長期優良住宅・ZEH住宅である他にも様々な要件があります。

詳しくは子育てエコホーム支援事業の公式ホームページをご確認ください。

【公式】子育てエコホーム支援事業



❷リフォームの場合

■全世帯が対象となる

子育て世帯・若者夫婦世帯→上限30万円/1戸

そのほかの世帯→上限20万円/1戸

★子育て世帯・若者夫婦世帯が既存住宅購入を伴う場合→上限60万円/1戸

★長期優良住宅の認定を受ける場合→

 子育て世帯・若者夫婦世帯 上限45万円/1戸

 そのほかの世帯 上限30万円/1戸


対象工事は

①住宅の省エネ改修

②住宅の子育て対応改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等

(①の工事を行った場合に限る)


➌期限

受付期間は、令和6年3月中旬から予算に達するまで

(遅くとも令和6年12月31日まで)

申請は住宅会社を通して行います。

この制度を利用したい!という方は、必ず住宅会社に伝えましょう!!


以上、最大100万円もらえる!というかなりお得な支援事業をご紹介しました!

100万円あれば、お家のあれこれの設備のランクをあげたり…

お気に入りの家具を揃えたり…

いろんな夢が広がりますね!


ぜひ活用して、お得に理想のマイホームを叶えましょう!!


マイホーム欲しいけど、どの住宅会社が良いか決められない…

そんな方はぜひWeb住宅展示場へご相談ください。

ご予算・ご要望にぴったりの住宅会社をご紹介し、最短ルートで理想のマイホームを叶えます。


皆様からのお問い合わせ、お待ちしております。