LDKの広さ、何帖あればいいの?/Web住宅展示場

LDKの広さ


Web住宅展示場ブログをご覧くださりありがとうございます!!


Web住宅展示場家づくり相談室は全国各地・いろいろな住宅会社のモデルハウスや資料をWeb上で写真や動画で見られるサービスを展開しています。

今後も続々と住宅展示場・住宅会社情報を登録していきますのでお楽しみに◎


また、住宅会社選び・注文住宅づくりのサポートも無料で行っております。

■注文住宅の流れは?

■私たちに安全な家づくりの予算は?

■住宅会社、どこを選べばいいの?

■私たちの予算で希望を叶えてくれる住宅会社はどこ?

■優秀な営業さんに担当してほしい!

などなど、注文住宅・家づくりのご相談ならなんでもお気軽にお問い合わせください。

オンライン相談でいつでもあなたの疑問にお答えいたします。

ご相談・住宅会社のご紹介など、全てのサービスが無料!

ぜひあなたの家づくりに、Web住宅展示場をご活用ください!


さて、本日は間取りづくりでまず決めたい「LDKの広さ」について考えていきたいと思います!

「LDKは広くしたい!!」と思ってる方もおおいのではないでしょうか?

でも明確に「何帖にしたい」と数字が決まっている方は少数派では?

広くしたい!だけでは担当の営業さんと感覚が噛み合ってないかもしれません。実際に何帖あればどのくらいの広さなのか、共通の物差しで理解しておくことはとっても大切です。

そこで本日は帖数ごとにどのくらいの広さか、できるだけわかりやすくお伝えできればと思います◎!

❶16帖のLDK

16帖は一般的な4人家族で生活する場合、最低限欲しい広さです。

16帖くらいあれば、ダイニングテーブルとソファを置く生活ができます。

ただコンパクトなLDKでありますので、大きなダイニングセット、大きなソファを配置してしまうと圧迫感が大きくなってしまいます。

ソファの背もたれが低いものを選ぶ、軽い印象を持たせるように脚などの線が細いものを選ぶ、出来るだけ明るい色のものを選ぶと圧迫感を抑えることができますよ◎

ちなみに、16帖以下となるとダイニングテーブルをキッチンとつなげたカウンターで代用する、ダイニングとソファどちらの機能を併せ持つような家具にする、というような工夫が必要になってくるかなという印象です。

❷18帖のLDK

16帖のLDKに比べて、少し余裕の出てくる18帖のLDK。

ダイニングスペースとリビングスペースにも程よい間隔が取れるようになってきます。

また、2帖増えることでその部分に壁付けのスタディカウンターを作ったり、収納を設けるなど、LDKに別の用途をプラスしやすくなってきます。

ただ、すごく広いLDKというわけではありませんので、大きなダイニングテーブルに大きなソファ!と欲張ってしまうと狭く感じてしまう原因になります。ソファを大きくしたいならダイニングセットはコンパクトなものを選ぶなど力の入れたいところを明確にしてメリハリをつけることが、18帖LDKの成功の秘訣と言えそうです。


❸20帖のLDK

LDKが20帖になるとかなりゆとりが出てきます。

キッチンの形もペニンシュラや対面キッチンなどいろんな形が選択しやすくなってきます。

ダイニングセット、ソファもゆったりとしたものを選んでも配置しやすくなります。

そのためLDKの空間に力を入れたい。とお考えの方はLDK20帖を一つの目安として覚えていただければと思います!


LDKの広さの目安、おわかりいただけましたでしょうか?

ただ、数字だけで判断するのもとっても危険!!

数字上で20帖あっても形によっては家具の配置が難しい場合があるからです。LDKは寝室などと違って通路となるスペースも多いですよね。通路には家具を置けません。また窓の前、扉の前も家具は置けません。そうなると広いのに使いにくい、、というようなLDKになってしまうのです。

間取りをもらったら間取り図の中に家具の配置を書き込んでみたり、動線をシミュレーションしてみて、本当に使いやすい形になっているか、確認してみてくださいね!! 

また、何帖はこのくらいの広さという感覚を掴むためにはたくさんのお家を見に行くのが一番◎

モデルハウスに行ったら忘れずに何帖あるのか聞いてみてくださいね!モデルハウスはとんでもなく広いLDKなところもあります…リアルサイズで作っているモデルハウスや実際にお客様が建てられたお家が見学できる完成見学会などに行くとリアルな感覚が養えるのでおすすめです!

注文住宅は間取り図をみて完成を想像しなければいけません。

思っていたのと違う!!とならないために、いろいろな知識をつけらことが重要です◎

Web住宅展示場はあなたの家づくりを応援しています!

家づくりのプロと一緒に、プロに相談しながら、安心安全な家づくりを進めませんか?

Web住宅展示場のオンライン個別相談、オンライン勉強会をぜひご活用ください!

皆様からのお問い合わせお待ちしております。